協同組合 建築構造調査機構
代表理事あいさつ

私どもは、長年、建築構造に携わってきて、その経験の蓄積から、欠陥建築に関する相談を数多く受けてきました。

マンション販売業者・ゼネコン・設計事務所などの倒産や時効の問題もありますが、何よりも、欠陥建築を工学的に立証する事が困難なため、泣き寝入りされているケースが数え切れない程、あります。

住宅・マンションを建築する側は、買主の一生の買物を建築しているという意識を強く持たなければなりませんが、その意識が低い業者が如何に多いことか、嘆かざるを得ません。しかし、一定の要件を備えていれば、泣き寝入りせずに済むケースも数多くあります。私どもは、建築構造設計の専門家の団体として、市民の皆様のお役に立てることを願っております。

今後とも、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
協同組合 建築構造調査機構
代表理事・構造設計一級建築士 仲盛 昭二
Copyright Since 2009 建築構造調査機構 All rights reserved.